Pocket

ホロスコープでは、惑星がどのサインに入っているかによって異なる相性や影響力の事を品位またはディグニティと言い、品位によって居心地の良さや悪さが異なるのです。

品位には幾つか種類があり、エッセンシャルディグニティが一般的ですが、他にもアクシデンタルディグニティやアルムーティンがあります。

惑星にとって最も居心地が良い状態はドミサイルと呼ばれ、惑星本来の居場所ですから惑星本来の力を発揮しやすいのです。

次に居心地が良い高揚はエグザルテーションと呼ばれ、惑星も良い影響を得られやすくて調子が良いと感じられるかもしれません。

デトリメントは障害を表し、居心地が悪く惑星が傷つけられやすいのです。

下降を表すフォールはドミサイルの反対にあり、惑星の居心地が悪い状態ですから惑星の力を思うように発揮できないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です