Pocket

無料のホロスコープを作成する際にハウスシステムを選ぶ事ができますが、どれを選ぶのが正解なのでしょうか?

プラシーダスは日本で人気が高いハウスシステムで、時間でハウスを分割するという特徴がありますが、北欧など緯度が高い地域には向いていないでしょう。

コッホは主にヨーロッパで使われているハウスシステムですが、計算方法が複雑なのでプラシーダスの欠点を補えるのです。

ソーラーサインは太陽を一ハウスにする方法であり、ソーラーは太陽の位置をアセンダントに設定する方法ですから出生時間が分からない場合に使えるのです。

イコールハウスはアセンダントを起点にする方法で、30度ずつ12等分しているという特徴がありますが、MCが十ハウスに入らない可能性がありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。