Pocket

ホロスコープでは複数な星座や天体を読み解く事によって、自分自身についての理解を深める事ができますが、複雑でどう読めば良いのか分からないという方も多いかもしれません。

天体には太陽や月、水星から冥王星まで全10個がありますが、特に重要なのは個人天体と呼ばれている太陽と月と水星と金星と火星ですよ。

星座はサインとも呼ばれ、牡羊座から魚座までの12星座がありますが、サインがどのハウスにあるのか、どんな天体が入っているのかチェックしてみましょう。

ハウスに天体が3つ以上入っている場合、自分自身にとってそのハウスが司る分野が重要であるという意味になり、ハウスに天体が一つもない場合、そのハウスが司る分野は自分自身にとって重要ではないという意味になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。