Pocket

自分の適職を知りたいのであれば、手相の頭脳線を確認してみましょう。

頭脳線は直線型と傾斜型と離れ型などの種類がありますが、もっとも多いタイプは傾斜型だと言われていて、頭脳線は傾斜しているのだそうです。

傾斜が大きいほど想像力も豊かであり、何かを考えたり新しい物事を創造する研究者や小説家、発明家や音楽家などの職業が適職だと言えるでしょう。

ただし、こういった仕事に就けるのは一握りだといえますので、相手の事を考えたり、寄り添ったりする企画開発やお客様サポートなどの仕事も向いているので、相談に乗る仕事や相手の話しを聞く仕事も選択肢に入れてみてはいかがでしょう。

この手相を持っている人は想像力が豊かなため、度が過ぎると妄想の世界に入り込み過ぎてしまったり、勝手な妄想を押し付けないように注意が必要ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です