Pocket

あったら幸運がやってくると言われている手相が幾つかありますので、自分の手のひらを確認してみてはいかがでしょう。

ますかけ線は、生命線と同じ所から始まっていて、まっすぐ横一直線に伸びている線の事ですが、この線を持っていると掴んだ運を離さない幸運の持ち主であり、人を惹きつける魅力もあるのだと言われていますよ。

ソロモンの環は、人差し指の付け根にある半円の形の手相であり、頭が良くてカリスマ性のある人に現れる線だという事ですが、臨機応変に対応したり乗り越える力が優れているのだそうです。

覇王線は、財運線と金運線と運命線が中央で交わっている線の事であり、強い金運を表していて、この線を持っている人は独立や企業で成功しやすいのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です