Pocket

西洋占星術や四柱推命などの命術では、生年月日を用いて鑑定が行われますが、生まれた瞬間に決められた生年月日はその人にとって変えられない宿命なので、占った時期によって鑑定結果が変わる事はないのです。

何度占っても結果が変わらないのであれば、1度だけ占ってもらえば良いと思うかもしれません。

しかし、同じ鑑定結果だとしても自分自身の境遇や状況が変われば鑑定結果の捉え方も変わってくると言われているため、その状況次第で必要な情報も異なってくるのです。

その年の仕事運を占っても、その時点で自分が就業中か離職中かなどによって鑑定結果の捉え方が異なりますし、欲しい情報も違ってくるのです。

1年のうちに考え方や目標や関わる人間が変わってくる可能性もありますし、自分の状況が変化しているなら再び占ってもらうと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です