Pocket

凡人とカリスマでは手相にも違いがあると言われていますので、ぜひ自分の手相を確認してみてはいかがでしょう。

リーダー線と呼ばれる手相で、人差し指の下の木星丘に縦や斜めの線が入っている人は、統率力があり人の上に立ってリードする能力に長けていると言われていますよ。

ただし、斜めの線は周囲を褒めるのが上手で、優しく引っ張っていく存在である事を意味しているため、人からも頼られやすいのだそうです。

人差し指の付け根に半円のソロモンの環という手相がある人は強運の持ち主であり、勘も優れていてカリスマ性があるので周囲を引っ張っていけるという事ですよ。

人差し指の下から中指の方へと向かって伸びている線はマネジメント線であり、人の育成や管理能力に優れている事を意味しているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です