Pocket

今回は占いと関連している占術というものについてご紹介いたします。

占術とは占いをする時に使用する方術の総称であり、命術と卜術と相術という3つのカテゴリーに分ける事ができるのです。

命術は、生年月日など生まれた時に定められた変える事のできない必然的な情報に基づいて占う方術ですが、西洋占星術や九星気学、四柱推命は数秘術などが該当するのです。

卜術は、占った時に出た偶然の結果に基づいて占う方術ですが、有名なタロット占いや御神籤、ルーン占いなどが該当していて、相術は、占う物の形に基づいて占う占術ですが、有名な手相占いや風水、姓名判断や人相占いなどが該当します。

占い師によって使用している占術や得意分野が異なっていて、希望の占術で占ってほしい場合には事前に確認すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です