Pocket

西洋占星術では、太陽系の天体が占いで使われていますが、今回はその惑星の記号についてご紹介いたします。

そもそも惑星の記号は○とUと+の3つの記号が組み合わさって作られていて、太陽は心を表す○に魂を表す・が入る事によって生命を象徴しており、性格や運気といった人の表の部分を示しているのだそうです。

月はUが二つ重なっている記号で、不安定な人の心や内面を意味しているのだそうです。

コミュニケーションの星とされている水星は、言葉を善と悪どちらにもなり得るという考え方で、愛情と美の星とされている金星は吉星なので恋愛運と関係しているのだそうです。

欲を司っている火星は凶星に分類されていて、男性ならフェロモンが出ている事を暗示しているのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です