Pocket

東洋占術では暦が重要ですから、基礎について知りたいという方はぜひ参考にしましょう。

九星や六曜など占いに必要な事柄が書かれている一年暦の本が毎年発売されていますが、これは東洋占術や風水などの占いをする際に参考になりますよ。

台湾や中国でも似たような通書という書籍が発売されていますが、日本では一年暦と通所を合わせたような書籍もあるのだそうです。

日本でも昔は旧暦が使われていましたが、季節感がズレてしまうため現在では太陽歴が使われていて、占いでは太陰太陽暦を使われるのだそうです。

九星気学などを行っているプロの占い師は、暦に関する数年分の情報が記載されている万年暦を使って運勢を見ている人もいるそうですよ。

占いの書籍は色々と発売されていますので、自分にとって使い勝手の良い物を参考にすると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です